【予告】地図で学ぶ 鉄道街歩き「梅田」の変遷

明治7(1874)年、官営鉄道 大阪神戸間が開業、梅田に大阪駅が開設され、今年で150年を迎えます。
その後、「梅田」は阪神、阪急、3つの地下鉄、JR東西線おおさか東線が乗り入れる巨大ターミナルへと変貌しました。「梅田」の街に完成はありません。大阪の玄関口として利便性と賑わいが求められ、変わり続ける街「梅田」。「梅田」の街の移り変わりを鉄道の変遷とともに辿る講座です。
※こちらの講座は会議室で古い地図を利用しながら学ぶ講座です。(外出はしません。)

日時

2024年3月18日(月) 
午後13時半~15時半

参加費

500円(材料費込み)

定員

50人(先着順・要予約)

持ち物

不要(メモを取りたい方は筆記用具)

予約 ※3月4日(月)9:00~予約開始※

1⃣ご来館
2⃣お電話 06-6991-0318(受付時間9:00~21:00)
3⃣ホームページ
申込みフォーム

チラシはこちらから↓↓↓

地図で学ぶ鉄道街歩き「梅田」の変遷(チラシ)

 

\各種SNSはこちら!/

多様な講座をご用意しております

講座・イベント情報はこちらから